メールアドレス取り放題?Yahoo!IDとフリーメール取得に連絡用メールアドレスが不要になっていた件

YAHOO! ID 登録画面 トップ

今頃こんな事を言うと「知らなかったの?」と笑われるかもしれませんが、私は全っ然知りませんでした。ちょっとしたアカウントの登録にも携帯での認証が必要なこのご時世に気前が良いにも程があるでしょうという感じですが、今にして思えばヤフオクの利用年齢制限緩和に合わせてID取得の敷居を下げる為の施策だったのかもしれませんね。

何れにしても今更な感じのネタではありますが、私は登録の際にある画面で詰まってしばらく進めなくなってしまったので、その点も含めて備忘録的な意味でエントリーにしてみました。

当エントリーは私が過去に公開していたサイトのリライト記事になります。
メールアドレス取り放題?Yahoo!IDとフリーメールの取得に連絡用メールアドレスが不要だった

Yahoo!IDとメールアドレス取得の手順

それでは簡単ですが、順を追って説明したいと思います。

Yahoo! JAPANトップページから

まずはYahoo! JAPANのトップページを開きます。

さすがにこの画面を見た事が無いという方はいないと思いますが一応。画面のやや右上にある新規取得をクリックします。

YAHOO! JAPAN トップ画面

その下にあるメールアドレスを取得からも登録画面に行く事は出来ますが、更にもうひとつ違う画面を経由する事になるのでここは素直に新規取得から行っちゃった方がよろしいかと思います。

Yahoo! JAPAN ID登録画面

一番上のメールアドレスなしで登録するをクリックします。

YAHOO! ID 登録画面 メールアドレス有り

入力項目からメールアドレスが消えた代わりに秘密の質問という項目が増えたのがわかるでしょうか?

YAHOO! ID 登録画面 メールアドレス無し

各項目ごとに入力に関する説明がありますので、その内容に従って全ての項目を入力し終わったら一番下のYahoo! JAPAN IDを登録をクリックします。

Tポイント利用手続き画面

この画面がなかなか曲者で…単に私が何か勘違いしちゃっただけなのかもしれませんが、間違いの無いように入力したつもりでも「正しく入力して下さい」とエラーになってどうにも先に進めなくなってしまいました。

YAHOO! Tポイント利用手続き画面

ところがこの画面はあくまでもTポイントの利用手続きなのでスキップしても良いみたいなんですね…まさかこの流れで登録に不要な画面が出てくるとは思ってもみなかったので、素直に項目を埋めて何度も登録しようと試行錯誤してしまいました。こういうのは登録後に自分で設定させればいいんじゃないかと思うんですが…

そんなわけで、Tポイントとかよくわからないんですけど?という方はスルスルっと下にスクロールして登録しないで先に進むをクリックします。

YAHOO! Tポイント利用手続きはスキップ可

Yahoo! JAPAN IDとメールアドレスをゲット

何度入力し直してもエラーになるので「もうええわ!」と投げやりにクリックしてみたらこの画面が表示されたので、最初は「何が何だかわからない…」という感じでしたが、結局「登録しない」というのはTポイント利用手続きの事であって、IDとメールアドレスの事ではなかったというわけですね?

YAHOO! ID 登録完了画面

これってTポイント会員を増やす為にわざと紛らわしくしてるんじゃないかと思うのは邪推でしょうか。

何れにしても、ここまで簡単な手続きで無制限に取得出来てしまうフリーメールは恐らく他にありませんので、不満を漏らすのはこの辺にしておきたいと思います。

実際、運営しているサイト毎にメールアドレスが欲しいと思っていたところだったので非常に助かりましたし、Tポイント利用手続きの画面をスキップ出来る事さえわかっていれば、こんなに簡単でいいの?と思えるくらいあっさりとメールアドレスを取得する事が可能です。

取得可能なアカウント数に制限無し

まさかYahoo!でアカウント及びフリーのメールアドレスが量産出来るようになっていたとは思ってもみませんでしたが、今は何をするにもメールアドレスが必要になる事が多いので、ここはひとつありがたく有効活用させていただく事にしましょう。