YouTubeの関連動画や動画タイトルが非表示に出来なくなった件

YouTubeの動画をサイトやブログに貼り付けて利用している方は少なくないと思いますが、動画の最後に表示される関連動画、あれを表示したくない場合ってありますよね。

もし「関連動画は非表示にしてますよ?」という方がみえましたら、今でも実際に非表示になっているか確認してみる事をオススメします。いつからそうなったのかは私も把握していませんが、現在YouTubeの仕様変更でちゃっかり表示されるようになっているはずです。

関連動画が非表示に出来なくなったようです

いやいや、ちょっと待って?これ表示したくないんだけど、どうしたらいいの?というのは残念ながら現状ではどうにもならないようなので、YouTubeからの動画埋め込みをやめて他のサービスを利用するしか方法は無さそうです。

この仕様変更に対する不満の声が大きければ、何らかの対策を講じてくれる可能性もゼロではありませんが…どうでしょうねぇ。

以前は出来た関連動画の非表示

以前は埋め込み用のコードを取得する際にオプションから選択出来たり、動画URLの最後に以下のようなパラメータを付加する事で関連動画や動画タイトルなどを非表示にする事が出来ました。

rel=0
showinfo=0

現在の動画埋め込みオプション

YouTube 動画埋め込みオプションから関連動画の非表示がなくなった

確かに以前はあったはずの以下の項目が無くなってますね。

  • 動画が終わったら関連動画を表示する。
  • 動画のタイトルとプレイヤーの操作を表示する。

いつ頃からこうなったの?

これなんですけどね…私も先ほどたまたま他のサイトをイジっている時に気付いたものでして。とりあえずググってみたところ、2018年9月末くらいに仕様変更されていたようです。

以下の記事を参考にさせていただきました、どうもありがとうございます。

こちらの記事によると”rel=0″のパラメータ自体が無効になったわけではなく、同一チャンネルの動画のみ関連動画として表示するようになったそうです。

現在、関連動画を非表示にする方法はありません

そんなわけで、「YouTube 関連動画 非表示」こんな感じのキーワードで検索してヒットする記事を参考にしても、現在の仕様では関連記事を非表示にする事は出来なくなりましたのでご注意下さい。

尚、この件に関して更に仕様変更や解決策などありましたら、当エントリーに加筆・修正していく予定です。