[無料サーバー] スターサーバーフリーの継続利用は3か月毎の更新手続きをお忘れなく

サービス紹介・比較スターサーバー

無料レンタルサーバー スターサーバーフリー トップイメージ

スターサーバーフリー(旧WPblog・旧ウェブクロウを含む)の無料プランにおいて、ディスク容量アップと3か月毎の更新手続きが義務化されたのが2018/11/27の事でした。

更新手続きが可能になるのは利用期限の2ヶ月前からという事で、告知されたもののまだしばらくは更新出来ない状態にありましたが、2019年に入ってようやく更新手続きが可能になったので、ここらであらためて注意喚起的な意味合いも含めて簡単にその内容をまとめてみました。

無料プランにおける更新手続きの義務化

スターサーバーフリーの無料プランで更新手続きが義務化された経緯については公式サイトのお知らせをご覧下さい。

参考『スターサーバーフリー』『ウェブクロウ』無料プランにおける更新手続きの義務化について

契約更新の手順についてはお知らせページの最後にリンクがありますので、そちらも併せて参照していただけると幸いです。

しかし、今まではそんな事しなくても普通に使えていたのになんでまたそんな面倒な事を…と思う方もみえるかもしれませんが、私としては使用されていないムダなスペースを実際に活用しているユーザーに還元するいいアイデアではないかと思っています。

参考『スターサーバーフリー』ディスク容量倍増のお知らせ

とは言うものの、手放しで絶賛出来るかと言うとそうでも無いわけで…更新期間の3ヶ月というのはさすがにちょっと短い気もしますし、普段の更新作業は静的サイトならFTPクライアント、WordPressならダッシュボードから行うのが一般的かと思います。そうするとスターサーバーフリーの管理画面にログインする必要が全く無い為、更新手続きをうっかり失念してしまう可能性も考えられるからです。

更新手続きを忘れた場合は?

公式サイトのマニュアルによりますと

更新されないまま利用期限を迎えた場合、該当のサービスは凍結されます。凍結後1か月間は一覧表のその他欄にある「凍結解除申請」ボタンから復旧が可能です。なお、その他の理由で凍結された場合「凍結解除申請」ボタンは表示されません。

参考契約の更新について

という事です…凍結されてから1ケ月までは復旧が可能なようですが、それを過ぎた場合については特に明記されていません。となると、最悪まるっと削除されてしまう可能性もあるという事になりますね?

更新手続きを忘れない為に

スターサーバーフリー(と言うかネットオウル)のアカウント登録に使用したメールアドレスに更新の案内が届く事になっているので、それを見逃さないように注意するくらいでしょうか。また、念には念を入れてスターサーバーフリーの管理画面に時々ログインして、利用期限を確認するようにするとより確実でしょう。

PCのメールアドレスは一応何かの時には使うけど、実はほとんどメールをチェックしていないという方が割とみえるようですが、せっかくコツコツ育ててきたサイトが電子の海に消えてしまう事の無いよう、確実に毎日チェックするメールアドレスを登録しておく事をオススメします。

私の経験上どんなにマメに更新していたサイトも一旦何日か放置してしまうと、半年や一年はあっという間に過ぎてしまう事が稀によくありますんでね…そんなわけで、スターサーバーフリーの無料プランは3か月毎の更新手続きを忘れないようにという注意喚起でした。