AdSenseから警告!ads.txtでやらかして広告が表示されなくなった件

unlimited chaos 広告配信停止されたの巻

AdSenseの審査に通過してから1年と少し経過しましたが、初めてAdSenseからの警告メールが私にも届いてしまいました…チキンな私は心臓バクバクになりながら目を通してみると、どうやらポリシー違反的なものでは無く何か違う形でやらかしちゃった気配が濃厚です。

心当たりは思いっきりあったのですぐに「あれか!」とわかりましたが、私がそうだったようにads.txtについてまだよくご存知無い方への注意喚起として当エントリーに残しておきたいと思います。

ads.txtって何?

情報に疎い私はその時までads.txtの存在すら知りませんでしたが、既に1年近く前の2017年5月頃からあるシステムのようです。

AdSenseのヘルプを引用させていただくと

サイト運営者は ads.txt を独自に作成することで、自サイトの広告枠の販売者をより自由にコントロールし、偽物の広告枠が広告主に提供されるのを防ぐことができます。

という事らしいです。

正直なところ、よくわかったようなわからないような感じで非常にもやもやしますが、詳細はこちらのページを参照していただければと思います。

参考自サイトの広告枠の認定販売者を ads.txt で宣言する

ads.txtの作成と設置方法

すぐにAdSenseの管理画面にログインしてヘルプを参照しながら即対応しましたが、もうホントやっちゃたわーやらかしちゃったわーという感じしか無かったですね…いやマジで。

ちなみにそのads.txtに関する警告はこんな感じ、この赤枠のメッセージはいつ見ても心臓に悪いです。これだけはなかなか慣れませんねぇ。

AdSense ads.txtに関する警告メッセージ

やる事自体は全く難しい事ではありません。ads.txtという名前のテキストファイルを作成し、その中に以下のコードをコピペして

google.com, pub-XXXXXXXXXXXXXXXX, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ドメインのドキュメントルートにアップロードするだけです。

pub-XXXXXXXXXXXXXXXXは自分のサイト運営者IDに置き換えて下さい。

ファイルのアップロードに関してはこちらのエントリーを参照していただけると幸いです。

AdSenseからの警告内容

AdSenseの管理画面上では要注意という事で

収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

という比較的軽めのニュアンスに私は感じたので、それほど慌てるような話でも無いのかなーと思ってしまいましたが、実際のところはと言うと…

unlimited chaos 広告配信停止されたの巻

広告消えてるー!(ガビーン)こんな時は落ち着いて深呼吸です、ヒッヒッフー(違)

あらためてメールをよく読んでみると、そこには衝撃的な事実が!

至急: ご対応いただかないと、収益の減少が見込まれます。

サイト運営者およびパブリッシャー様
平素より AdSense をご利用いただきありがとうございます。こちらの AdSense アカウント(pub-XXXXXXXXXXXXXXXX)を通じてお客様が収益化されているサイトの中に、正しいサイト運営者 ID が ads.txt ファイルに設定されていないものがございます。
2017 年 11 月より、ads.txt ファイルに正しいサイト運営者 ID が含まれていないサイトへの広告の配信は停止されています。収益の減少を招かないよう、ads.txt ファイルを速やかに更新してください。

いーやー!なんという事でしょう…

収益の減少が見込まれるどころか、広告が表示されないとアフィリエイト収益が最も限りなくゼロに近い当サイトのような弱小サイトは確実に収益無しなんですけど?

かと言って対応したら即、広告が表示されるというわけでもなく

変更内容が Google のシステムに反映されるまで、最大で 24 時間かかります。すでにこの作業を完了されている場合はどうぞご了承ください。

となっています。

誰のせいでもありゃしませんので仕方なく回復を待つしか無いようです。当サイトのようにアクセスの少ないサイトなら大したダメージでも無いですが、そうでないサイトは結構痛い事になるかと思いますので、ads.txtを設置する際は気をつけた方が良さそうですよ?

何でまたそんな余計な事を?

実は少し前にmedi8に登録してみたんですよ、今から一ヶ月ほど前になるでしょうか。

で、審査には通ったもののmedi8の管理画面はめっさわかりにくいですし、AdSenseだとポリシー違反になるようなサイトでも無い限り、ぶっちゃけAdSenseからmedi8に広告を張り替える理由も見当たらなかったのでそのまま放置してたんですね…だったらなんで登録したのよって話ですけど、いつか利用する事もあるかもしれないし、オススメ出来るようなら当サイトでも紹介したいと思いまして。

そんなわけで、せっかく登録したんだから使い方くらいは知っておきたいと思い、AdSenseの広告ユニットにあたるゾーンとかいうものを作成する時に初めてads.txtなるものの存在を知りました。一応簡単に説明を読んではみましたがよく意味がわからなかったので、とりあえずmedi8の情報だけ記述したads.txtを作成し、そのままアップロードしてしまったんですねーこれが。

その時の私は知る由もありませんでした、そのads.txtが悲劇の始まりになるという事を…

AdSenseではads.txtは必須では無い

先ほど参考リンクを掲載したAdSenseのヘルプにもあるように

ads.txt の使用は必須ではありませんが、Google は使用を推奨します。

という事なので、無ければ無いで特に問題はありませんでした。問題になったのは必要な情報が記述されていないads.txtを設置してしまったせいです。

私の場合、本来ならAdSenseとmedi8の両方に対応した

google.com, pub-XXXXXXXXXXXXXXXX, DIRECT, f08c47fec0942fa0
genieesspv.jp, XXXXX, RESELLER

このような形でads.txtを作成しなければいけなかったところを

genieesspv.jp, XXXXX, RESELLER

このようにmedi8だけの情報で作成してしまったので、AdSenseのサイト運営者IDが含まれてないYO!と警告されたわけです。これだったらむしろ無い方がマシだったという事ですね?

今にして思えばmedi8にもads.txtに関する説明はちゃんとありました。ただ、私が何の事かさっぱり理解していなかった為にやらかしちゃったというだけですので、その点は誤解無きようお願いいたします。medi8が悪いわけではありません、みんなおいらが悪いのさぁ~(古)

ads.txtは正しく設置しましょう

今のところ必須では無いと書かれていますが、ads.txtの持つ意味を考えると無いよりはあった方がいいのは確実なように思いますので、設置しておくにこした事は無いでしょう。

その際、私のようにads.txtの設置に失敗してAdSenseから警告が来てしまうと、すぐに対応しても最長で24時間、気が付かずに放置してしまえば当然その間は広告が表示されないままになりますし、最悪の場合は警告を無視し続けたという事で何らかのペナルティが課される可能性も無きにしも非ずですので、十分に注意して下さいね?

何れにしても、私の失敗がどなたかの助けになれば幸いです。