透過PNG画像を簡単に作成出来る無料オンラインツールの紹介

PNG形式の画像は主に背景を透過させたい場合に利用される事が多いかと思いますが、その透過PNGってどうやって作ったらいいの?という方もみえるのではないでしょうか。

PNG画像の背景を透過させる方法は色々考えられますが、当エントリーではアプリなどのインストール不要で、簡単に透過PNG画像が作成出来る無料のオンラインツールを紹介したいと思います。

透過PNG画像作成ツールの紹介

トップページからだと目的のツールが少々探しにくいかと思いますので、直接そのツールのページへリンクを貼らせていただきます。

尚、トップページはこちらになります。

参考PEKO STEP – 無料で楽しめるゲームやアプリの配信サイト

当エントリーで紹介する透過PNG画像作成ツール以外にも色々なツールが公開されています。久しぶりにマインスイーパをやり出したら思わずハマって何しにここへ来たか忘れるとこでした…

透過PNG画像作成ツールの使い方

作業の流れをものすごくざっくりと説明しますと

  1. ツールの編集画面に画像をドロップ
  2. 透過したい背景色の部分をクリック
  3. 画像を保存

以上!です。

透過PNG画像作成ツールのページにも使い方の説明はありますが、一応こちらでも流れに沿ってやってみたいと思います。

サンプルに使用した画像はDesignEvoを利用して作成…と言うかサンプルのテンプレートをそのまんまダウンロードしたものを利用しました。近い内にそちらの紹介記事も書いてみたいと思ってます。

ツールの編集画面を見れば一目瞭然ですが「ここに画像をドロップしてください」とある枠の中に背景を透過させたい画像をドロップするか、参照をクリックしてPC上の画像ファイルを選択します。

透過PNG画像作成ツール 背景を透過させたい画像をドロップ

画像を保存する時の形式はPNG固定ですが、元になる画像はPNGだけでなくJPG、GIF、BMPと一般的なフォーマットにはほぼ対応しているので、事前にPNG形式に変換しておく必要はありません。

画像が表示されたら次は透過させたい背景色の指定です。赤い枠で囲んだ範囲内のどこでもいいので白い部分を適当にクリックします。

透過PNG画像作成ツール 透過したい背景色を指定

おぉー、透過されましたね?

透過PNG画像作成ツール 背景が透過されました

あとはツール画面左上のファイルをクリックして保存を選択するか、変換後の画像の上で右クリック > 名前をつけて画像を保存で透過PNG画像をダウンロード出来ます。

透過対象を逆にする事も出来ます

今回のケースとは逆にクリックで指定した部分以外の色を透過させる事もオプションで出来るようになっています。

透過PNG画像作成ツール 透過対象をクリックした色以外にする事も可能

これを利用するとロゴバナーなどの背景ではなく文字の部分を透過させたりも出来るので、巧く使い分ける事でデザインの幅も広がるでしょう。

他にも便利なツールが満載です

画像のモノクロ・セピア化やトリミング・リサイズ・結合ツールなんかもあるので、たまーにこんな感じで画像編集したい事はあるけど、わざわざアプリをインストールするほどでもないかな?という方は、使いたい時だけこちらのツールを利用するのもありかと思います。

画像編集以外にもカラーコードやエンティティ変換など、ウェブデザインに役立つツールが揃っている便利なサイト「PEKO STEP」さんから透過PNG画像作成ツールの紹介でした。