Medi8サービス終了につき代替ASPとしてnend・忍者AdMax・Pittaをその候補として考えてみた

Medi8 サイト トップ

ポリシー的な理由でAdSenseの利用が微妙にあやしいサイトに良さそうだと思って登録していたMedi8ですが、私が登録した一ヶ月後にサービス終了のお知らせが来てしまいました。何という事でしょう…

そんなわけでゾーンの作り方とか時間かけて紹介する前で良かった…と思いつつ、当エントリーではMedi8のサービス終了に関するお話とその代替ASPについて考えてみたいと思います。

Medi8サービス終了に関するスケジュール

今朝ほど届いたメールには2018年6月末日に広告の配信を終了するとありました。

(1) 2018年4月1日 新規登録パブリッシャーの登録停止

(2) 2018年5月1日 既存パブリッシャー様の新規サイト、ゾーンの登録停止

(3) 2018年6月末日 広告配信の停止
・すべての広告の配信が停止します。
・6月末日までにタグの張替えのご対応をお願いいたします。

(4) 2018年7月末日 銀行口座登録締め切り
・必ずこの日までにmedi8管理画面より口座登録又は変更を行ってください。
・正しい情報への登録・変更がなされていない場合、報酬が受け取れませんのでご注意ください。

(5) 2018年8月 最終振込
・支払条件を満たしていない場合でもお振り込みいたします。
・報酬額が振込手数料と同額以下の場合、お振り込み対象外となります。

(6) 2019年3月末日サービス完全終了
・管理画面でのレポートも閲覧できなくなります。

パブリッシャー向けという事で一足先に連絡が来たのかもしれませんが、その前にMedi8のトップページや管理画面にまず表示するべきではないかと思うんですが…どうなんでしょうねこれ。

何れにしてもまさに寝耳に水な話で目が点になりましたが、Moba8に続いて今度はMedi8と来たわけですからこの業界もやはり色々厳しいのかなとちょっぴり不安になります。とりあえずMで始まって8で終わるサービスには気をつけよう…いやさすがにそれはもう無いってか。

まずはMedi8の広告を撤去

なんでこういつもタイミング悪いの!と自分でも思いますが、決まってしまったものは仕方がありません。本格的に利用する時の為に今からeCPM(いわゆる広告1000回表示あたりの単価)を育てておこうかとひっそり貼っていた広告は撤去する事にしました。

サービス終了と言っても今すぐ終了!というわけではありませんが、私の場合は登録したのが約一ヶ月前でMedi8の広告を貼り出したのがわずか数日前の事なので、まだ振込手数料以下の収益しかあがっていません。

とは言え、6月末まで広告を掲載していれば現時点の収益から考えてそれなりの金額にはなりそうですが、サービス終了が決定しているASPで今から頑張っても仕方が無いので、Medi8に代わるASPを検討した方がいいだろうという結論に至りました。

Medi8の代替ASP

AdSenseを掲載するのに何も問題が無いサイトならインプレッション報酬型の広告は全てAdSenseに任せれば済む、と言うよりそれ以外の選択肢は思いつきませんが、問題はGoogleポリシー的にちょっとアレな感じでAdSenseを貼ると警告が来るんじゃないかとビクビクしちゃうようなサイトの場合です。

私の場合は今のところそういったネタを扱うサイトは無いですが、余裕が出てきたらポツポツとサイトを増やしていく予定ではいるので中には微妙にギリギリなサイトも出て来る可能性はあるかもしれません。それに私とていつ、如何なる理由でGoogleさんからペナルティをくらわないとも限らないので、その時になって慌てなくても済むよう今の内から対策を講じておいてもムダではないでしょう。

某赤い人も言ってましたが「戦いとは、常に二手三手先を読んで行うものだ」と、つまりそういう事です。その割にあの人ってばいつも負けっぱなしだったような気もしますけど。

nend

スマホ向けサイトのみという事で私は登録していませんでしたが、PCよりスマホからの流入が多いサイトならMedi8の代替案として最も有力なのがこのnendではないかと思います。

とか言いつつ、私もこの機会にと登録申請してみました。このエントリーを書いている途中で申請したのでまだ審査は終了していませんがどうなる事やら…

忍者AdMax

収益的には色々と残念な評判の多い忍者AdMaxですが、Medi8のサービス終了が決まった今となっては貴重な代替ASPにもなりえます

難点は確かにAdSenseとは比較にならない収益の低さと、表示される広告のカテゴリーなどが選べない事などがありますが、オススメ出来る点としては

  • 審査無しという敷居の低さ
  • アダルトコンテンツを含むサイトでも利用可
  • 忍者ポイント1,000ptから換金可(1pt=0.5円換算なので支払基準額が500円という事)
  • 楽天銀行、ジャパンネット銀行なら手数料無料

私もAdSenseの広告を貼れるようになってからは全て貼り替えてしまいましたが、広告設置までの敷居が低かった事もあって最初は忍者AdMaxを利用していました。AdSenseの審査はなかなか厳しいものがありますし、AdSenseの審査に通過するまでの繋ぎやブログ収益化の入門用と考えれば決して悪くは無いでしょう。

Pitta

支払基準額が5,000円に振込手数料が一律210円という事で私としては完全に無しの方向で登録もしていませんが、一応選択肢の一つという事で紹介してみます。

ただ、無料ブログへの対応は柔軟なようで、貼り付け可能なブログサービスの一覧はこちらのページで確認出来ます。サービスによってはサイドバーや記事内への設置方法も解説されているのでご参考までにどうぞ。

参考利用できるブログサービス一覧とブログへの広告の貼り付け方/Pitta!ヘルプ

上記以外にもありましたが

MicroAdやFluctは敷居が高そうだったので今回は華麗にスルーしてみました。MicroAdは基本的に招待制という話も聞きますし(CONTACTから申請する事は出来ます)、Fluctの場合は巷で言われているようなPV数にどう考えても余裕で届かないので、この度はごめんなさいされるのは火を見るより明らかでしょう…南無~。

AdSense最強説は揺るぎませんが

今回の件で色々と調べてみた結果、あらためてインプレッション報酬から見てもクリック報酬から見てもAdSense最強が揺るがない事実を実感してしまいましたが、そのAdSenseが利用出来ない状況ではそうも言ってられません。

と言う事で、今回はMedi8の代替案となりそうなサービスをいくつかピックアップしてみましたがどうでしょう?ざっくりとした紹介ではありましたがどなたかの参考になれば幸いです。

ぶっちゃけ収益的には多少無理してでもAdSenseを貼れるサイトを作った方がいいという話もありますが…それはそれという事でひとつ。

スポンサーリンク